常にお客様に満足していただける品質をお届けするために、私たちは、技術力の追究・最新設備の導入・コンピュータと熟練スタッフによる徹底した生産管理という3つに重点をおき生産体制を整備。納期の短縮化、多品種少量生産への対応、品質の安定化など、大幅な生産性の向上を実現しています。

●溶解工程
パルパーのなかで、パルプシートを水に溶解します。当工場では4台のパルパーを設置してマシンごとに使い分けています。
●叩解(こうかい)工程
2枚の金属の刃(ダブルディスクリファイナー)の間にパルプの溶解液(原料)を通し、パルプの繊維を細かくします。
●精選工程
クリーナーで原料に含まれる不純物を分離し除去します。
●抄紙工程(紙をすく)
大量の水で調合されたパルプ繊維をワイヤーに吹き付け、地合い形成を行います。
●搾水・乾燥工程
紙をロールとロール間に通し圧力によって脱水します。次に金属製ドラム(ヤンキードライヤー)に押し付け内側と外側から乾燥させます。
●仕上げ工程
お客様が指定する紙の長さ・幅に正確にスリッターします。