完成した特殊紙に、特殊な加工を施して様々な付加価値をもたせた機能紙です。お客様のニーズに、より高いレベルで応えるため、当社でも本格的に開発に取り組んでいます。今後も各分野における機能紙の開発にご期待ください。
特殊紙に樹脂を直接浸み込ませたり、
表面加工を施して強度や印刷適性などを向上させた機能紙です。

印刷適性に優れラッピング加工、Vカット加工が可能な含浸加工紙です。さらに耐久性を付与していることからキッチンなどの水廻りにも使用可能です。焼却時にダイオキシンを発生する塩化ビニールの代替品としても注目されています。

含浸加工(塗工コーター)

完成した紙を薬品の中に直接浸し、
様々な機能を紙にもたせます。
コーティングの場合は紙の表面に塗ります。


紙間強度と引き裂き強度のバランスをコントロールした
含浸加工紙です。特に自動車塗装用、
建築用マスキングテープのベース紙として優れています。

加重したロール間の摩擦力で紙の表面を滑らかに加工し、
アルミ箔の光沢を高めたりするなどの効果をだします。

スーパーキャレンダー加工により、紙の表面を滑らかに仕上げることによって、アルミ箔の光沢が上がり商品ラベルをはじめとする緻密な印刷にも対応します。

スーパーキャレンダー加工

加重したロール間の摩擦力で紙の表面を滑らかに加工します。紙の品質に応じて加圧を変えます。